私が沖縄に移住する時に準備したこと、 沖縄に暮らし始めて必要だと思ったことを日々つづった3年間の日記です。いまは本土に戻りましたが、懐かしく思い出しながらちょこちょこ沖縄のお話を更新しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サルスベリの花
2009年06月10日 (水) | 編集 |
20090610192245.jpg

夕方、何となく雨がそろそろ
降りそうなしっとりとした空気の中で、
紫色の花が憂いを帯びて美しく見えました。

サルスベリの木なのです。

私、小学校の校庭に一本だけサルスベリの木が
あったのを覚えていますが、
やけに幹がつるつるで、

そりゃサルもすべるわっ

と友人とよく話していました。
こんな花は咲いてなかったなあ。

違う種類なのかしら。

紫って、雨の季節に似合いますね。
思えば紫陽花もそう。

明日は雨、降るかなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
ホウオウボク
2009年06月08日 (月) | 編集 |
沖縄では街路樹としておなじみ。
今は花が咲いているので、きっと目をとめる人も多いはず。
ホウオウボクです。
20090608183750.jpg

毎年、この木を見ると思います。
「そんなに、めいっぱい咲かなくてもいいのに。」
だって、葉の緑が消えちゃうくらい、もりもりっと
もうそれはもりもりっと咲くのです。
20090608183811.jpg

・・・私も、そのくらいがんばってるものあるかなあ。
しばし反省。

それにしても、この鮮やかな朱色。
このくらい自己主張の強い街路樹って
なかなかないですよね。

でも、素敵。
特に晴れた日には花の色がとても美しく映えるんです!
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
グァバではなく、ザクロ
2009年05月27日 (水) | 編集 |
私は、沖縄に来て、確実に人の家の庭木を見る目が変わりました。

「花がきれいだな~」と、思うこともありますが、
それ以上に、「あの実は、食べられるのだろうか・・・?」
と、思うのです。

私が原始人だったら、目の前にある実はとりあえず
全部食べただろうな。
そして、おいしい思いもするけど、おなかを壊したり、
命を落としていたかもしれない・・・
と、思うくらい、食いしん坊だと思うのです。

さて、今日も近所の庭を眺めています。
雨、やんでまた晴れそうです。
200905270900.jpg

じーーーー。
あの辺りが・・・
200905270901.jpg

じーーーー。
気になる。
200905270902.jpg

「あの実は、何の実ですか?」と、指さしてオキナワンに聞くと、
「ばんしるー。グァバよ。」
と、教えてくれました。

沖縄の方言で、グァバのことは、「ばんしるー」と言うらしいです。

「見た感じ、もう食べごろのような気がする。」
と、彼女が言ったので、
ますますおいしそうに見えました。

・・・と、思ったのですが、めんそ~れオーニャーさまより
ご指摘いただき、この実は、ザクロかと。
その後、この庭の持ち主さんに聞いてみると、
たぶんザクロ。と。
(なぜ、持ち主が「たぶん」なのだ・・・?)

ということで、ザクロです。
どっちにしても、おいしそうです。
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。