私が沖縄に移住する時に準備したこと、 沖縄に暮らし始めて必要だと思ったことを日々つづった3年間の日記です。いまは本土に戻りましたが、懐かしく思い出しながらちょこちょこ沖縄のお話を更新しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんみん祭
2009年05月17日 (日) | 編集 |
波上宮に来てみると、
お祭りやってました。
入り口で旗頭をわいわいやってました。
CIMG0062.jpg

このお祭り、「なんみん祭」っていうらしい。
なんみん・・・・難民・・・??
ではなく、波上宮のことを、那覇の人は

「なんみんさん」

と、親しみをこめて呼ぶらしい。
このお祭りは、波上宮例大祭に合わせて行われ、
伝統芸能を通して地域活性化を図ろうと、波上宮通り会や
周辺の自治会が主催して行われている催し、とのこと。

いい天気だったので、そのまま見ていたかったのですが、
しばらく見て退散。
あとは、角力大会(相撲)が見たかった…残念。

で、余談ですが、
58号線まで出ようと、久米のあたりをうろうろ歩いていると、
何というか、大人のナイトスポットがたくさん・・・。
なんみんさん的に、この立地ってどうなんだろうか。
スポンサーサイト
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
那覇ハーリー
2009年05月05日 (火) | 編集 |
GWの那覇のイベントと言えば、「那覇ハーリー」
5日は最終日でした。
いい天気だ!
移住して3回目のGWですが、真面目にちゃんと見たのは、
実は今回が初めて。
・・・ということで、写真付きでレポートを。

着いたときにはちょうど職域ハーリーの決勝戦。
JTAとか、消防とか、職場別の対抗戦。
応援もすごかった。
CIMG0032.jpg

ハーリーは、もともと中国から伝わったもの。
船首の龍が、なんか、中国っぽい。
CIMG0029.jpg
那覇ハーリーの爬竜船(はりゅうせん)は、定員42名の大きな船。
憶測ですが、漕ぐのは両脇に32名、あとは真ん中で立ってる人10名。
そして、3隻あるのですが、それぞれ名前が付いています。

黒の船は、「泊」
CIMG0048.jpg

黄色は「那覇」
CIMG0045.jpg

逆光で見えづらいですが、緑です。これは「久米」
CIMG0050.jpg

御願ハーリーが行われ、「ふねのうた」(と言っていたが)を歌いながら
ゆっくりと会場を回ります。
このときに、歌に合わせて、真ん中の立っている人は空手したり、
旗を回したり。
御願ハーリーは見せる漕ぎ、って感じでした。

で、それが終わると、メインの「本バーリー」。
那覇、泊、久米の3隻の競争です。
この競争は、どんな意味があるのか?と、聞いてみると、

今は同じ那覇市だけど、昔は、「泊村」「那覇村」「久米村」と分かれて、
地域対抗のレースだったんじゃないのかな~。
とはいえ、現在の本ハーリーは、船の名前では地域名が残っているが、
実際のところ、3隻は地域とは関係ない企業や団体が漕いでいるけどね、

と、オキナワンが教えてくれました。

ちなみに、場内アナウンスで、那覇が大和、久米が中国、泊が琉球を
表していると言っていました。
(オキナワン的には、泊(琉球)が勝つのが一番良さそうな・・・)

・・・なんか、由来とか考え始めたら奥が深そうです。
が、目の前で起こっているのは、3隻の船の競争。
それを単純に競争として見ていると、何も考えず楽しいもの。

よーい、ドーン!
CIMG0056.jpg
全力で漕いでいる中で、中心で立っている人たちのバランス感覚に
感動!揺れないのかな。

スタートダッシュは「那覇」だったのですが、ターンして
戻ってきたら、「泊」がダントツ早いゴールでした。
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
沖縄全島エイサーまつり
2008年08月24日 (日) | 編集 |
8月22日(金)の道じゅねーを皮切りに、
今年も23日(土)、24日(日)と、全島エイサーまつりがおこなわれました。
開催されるのは、沖縄市コザ運動公園です。

去年はバスツアーで行ったのですが、今年は自分で行きました。
思い立ったのが遅かったので、着くともう暗い・・・。

お客さんも結構集まっていました。
隣の会場でビアフェスタが行われているので、ビールも入って
みんな大賑わい♪
3c90.jpg
そして、やっぱり最後はカチャーシー。
しっかしすごい人人人・・・。
14a8.jpg

ace1.jpg

花火も上がって、夏もひと段落。
まだ暑いけど。

テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。