私が沖縄に移住する時に準備したこと、 沖縄に暮らし始めて必要だと思ったことを日々つづった3年間の日記です。いまは本土に戻りましたが、懐かしく思い出しながらちょこちょこ沖縄のお話を更新しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄のサンタさん
2012年12月12日 (水) | 編集 |

ありがとうございます!
私の大好きな亀せんべい!!
沖縄以外ではなかなか手に入りません。
スポンサーサイト
素敵な出会い
2012年11月18日 (日) | 編集 |
沖縄旅行の記事も、これで最後に。
さみしい・・・・。

旅行中、他にも素敵な出会いがありました。

バスの運転手さん、5千円しかない私に、自分のお財布から1千円札に両替してくださりありがとうございました。
その際、一番前の席に座っていた方も、もし運転手さんが両替できなかったら、自分が、と言ってくださいました。
本当にありがとうございました。
その前に、確認せずにバスに乗ってしまって本当にごめんなさい。
お二人の優しさに心が温かくなりました。

二日目の夜、一緒に過ごした友人。
確か、待ち合わせしたのは13時半。でも、別れたのは23時半。
10時間も話してたとは。
お笑いから、教育論まで、お付き合いいただきありがとうございました。
笑った笑った、顔のしわも気にせず笑ってばっかりでした。
本当に楽しい時間でしたねー。
CIMG4953.jpg
さすがに2軒はしごしました(写真は2軒目)。
沖縄料理と中華料理のお店でした。
おしゃれだったー。
また会いましょう!!!!!

三日目の夜、また別の友人と過ごし。
こちらは、動物性のものを一切使わない料理の出てくるお店。
本当に素敵なお店だった(写真なし)。
何度もビールのおかわり、気にしてくれる優しい店員さんに甘えてしまい飲んじゃ似ましたー。
確か、話題は右脳と左脳、人に言葉を伝えることについて、感覚的か言語的かみたいなことをいろんな具体例を出しながら話してた気がする。
結局、私はいつも言葉足らずで、彼女はそれをちゃんと理解してくれる。
だから相性ピッタリー、と、勝手に私が結論を。
彼女からもらった素敵なお土産。優雅。
DSC_0245.jpg
何もかもかなわない本当に憧れの人。
友人としてこうして再会できたこと、本当にうれしいです。
幸せな私。
また会いましょうね!!!!

四日目の夜は、一人で過ごしました。
のんびり、沖縄で過ごした時間を思い出しながら。
DSC_0230.jpg
ぜーんぜん沖縄料理に特化してないお店だったから、私が旅行客だったことに店員さんが驚いてました。
でも、おいしかったなー、ワインも料理も♪
適度に放っておいてくれてありがとうございました。

今回の旅は出会ったすべての人がやさしくて、過ごした時間がすべて楽しかった。
もうこんなに幸せでいいのかっていいくらい。
沖縄、また来ます。
そして、また素敵な人たちに出会えますように。
本当にありがとうございました。
テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
マングローブ林カヌーツアー
2012年11月17日 (土) | 編集 |
今回の旅行でやりたいことはいろいろあったのですが、その1つが「やんばるで自然を満喫したい!」ということ。
その願いをかなえるために、カヌーツアーを体験してきました!

私があらかじめ申し込んだカヌーツアーは3時間コース。
ですが、時間と距離を読み間違い、待ち合わせの東村ヒルギ公園(慶佐次湾のヒルギ林)に約束の時間の15分遅刻してしまうという大失態・・・。
本当に大人として恥ずかしいです、時間に遅刻するなんて。
と、約束の時間に間に合わない時点で電話で事情を説明。
本来なら、ツアーはキャンセルとなり、キャンセル料金を払って平謝り、というところなのですが、ショップの方がとても良い方で、では2時間コースに変更しましょう、と。
さらにちょっと分かりにくいからと私がその時点でいた場所から詳しく道案内までしてくださいました。

・・・何て良い人、こんなことあっていいのかしら。
本当にありがとうございます!!!

というわけで、何事もなかったかのように2時間コースを満喫する私。
そして、サービスでカヌーを漕ぐ私の写真を撮ってくれるのです。
IMGP6918.jpg

マングローブの林は、広大。
ここにはオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3種のヒルギが。
ヤエヤマヒルギは東村が北限だそうです。
川は栄養がたっぷりのため、天気が良くても濁っています。
IMGP6921.jpg

コースの後半では狭い支流に入っていきます。
現在、ここのヒルギ林は人の手が入っておらず、ヒルギはすくすく育っているので、
もしかしたら、このままだと私が今回入った支流にも入れなくなる日が来るのでは、とのこと。
IMGP6925.jpg

11月、適度な日光、快適な風、カヌーにはちょうどいい季節かもしれないです。
心の底から深呼吸。ふーぅぅぅぅー。

ツアーが終わると、事務所兼自宅へ案内され、しばしティータイム。
これがまたかわいらしい白いおうちで、静かでとっても気持ち良かった。

いいご夫婦だったなー。
今度行くときもまたお会いしたいなー。

今回私がお世話になったショップ
エコツアー プカプカ
住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次758-23番地
WEB:http://www.eco-pukapuka.com/

テーマ:沖縄
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。